Webライターになるため必要なもの4選【すぐに準備できる】

Webライターに必要なもの4選【すぐに準備できる】
Webライターになりたい人

これからWebライターとして稼ぎたいけど、どんなものが必要なんだろう?

今回はこのような質問に答えていきます。

本記事の内容
  • Webライターになるために必要なものとは?
  • Webライターなら用意したいもの
  • Webライターのなり方

この記事を書いている筆者はWebライターとして半年以上活動しており、収入は安定して月4万円程度稼げています。

Webライターとして仕事をしていくには、いくつか必要なものがあります。

準備しておかないと、そもそもWebライターとしての仕事ができなくなる場合もあるので、先に準備しておきましょう。

本記事では「Webライターに必要なもの」と「Webライターなら用意したいもの」を解説します。

すぐに準備できるものばかりなので、ちゃっちゃと準備しちゃいましょう。

目次

Webライターになるために必要なものとは?

Webライターに必要なものとは?

Webライターに必要なものは以下の3つ。

  • パソコン
  • スマホ
  • インターネット回線
  • Googleアカウント

一つずつ解説していきます。

パソコン

まず、絶対に必要なのがパソコン。

文章を書く仕事になるので、パソコンがないと仕事もほとんどできません。

スマホでもできなくもないですが、体感では効率が1/2以下になるので、パソコンは絶対に買いましょう。

ただ、そこまでハイスペックなものでなくて大丈夫です。

例えば、こんな感じの普通のパソコンでOK。

スマホ

パソコンだけではなく、連絡用にスマホも必要かなと思います。

仕事をするときにクライアントさんと連絡をとりますが、基本的にすぐ連絡できるようにスマホがあると便利です。

「返信が速い」ことはWebライターとして一つの武器になります。

ただ、この記事を読んでいるあなたはきっとスマホも持っているので大丈夫でしょう。

インターネット回線

webライターにインターネット回線は必須です。

回線速度についてはあまり気にしなくていいですが、インターネットを利用できる環境を作って下さい。

ただインターネット回線についてもこの記事を読んでいるあなたはきっと準備できていると思うので大丈夫です。

Googleアカウント

 Google アカウントはかなり必須級。

Googleドキュメントでの納品を要求されることが多いので Google アカウントは持っておきましょう。

また 後ほど解説しますが、Google アカウントを持っておけばGmail も使えるようになるので一石二鳥。

Webライターなら用意したいもの

Webライターなら用意したいもの

続いて、ライターなら用意したいものを紹介します。

  • メールアドレス
  • Word
  • Chatworkアカウント

これらは絶対に必要というわけではありませんか用意しておいて損はありません。

しかし、実際に僕がWeb ライターとして3ヶ月程度活動して、必要だったものなので準備しておいて損はないと思います。

それではひとつずつ詳しく説明していきます。

メールアドレス

 仕事専用のメールアドレスがあるとメールの管理がしやすくなります。

実際に僕も仕事用に一つメールアドレスを作っており、プライベートと仕事のメールを完全に分けるようにしています。

そうすることで管理がかなり楽になるので、作っておくのがおすすめ。

またクラウドソーシングサイトなどのサービスに登録する時にもこのメールアドレスが使えるので、かなり便利です。

先ほど解説したGoogleアカウントを持っておけばGmaiも利用できるようになるので、Googleアカウントを作るようにしましょう。

Word

続いてあったほうが良いと感じるのがWordです。

仕事納品する時に wordファイルでの提出を要求されることも多くWord があると便利です。

元からパソコンにWordが入っていることも多いですが、中にはWordが入っていないパソコンもあるので購入が必要となります。

Googleドキュメントからワードファイルとしてダウンロードするという裏技もあるので最悪この方法を使っても大丈夫です。

Chatworkアカウント

クライアントさんと連絡を取り合う時にChatworkをよく使います。

もちろんクラウドソーシングでの連絡を取り合うことが多いのですが、チャットワークを利用されるクライアントさんも多くアカウントを持っておくと便利かなと思います。

実際に僕もチャットワークを使っての連絡をしているので、作っておいて損はないかなと思います。

Webライターのなり方

Webライターのなり方

続いてWebライターのなり方を紹介します。

Webライターのなり方は以下の3ステップ。

STEP
クラウドソーシングサイトに登録
STEP
クラウドソーシングサイトでWebライター案件を探す
STEP
実際に仕事をする

クラウドソーシングサイトと言うネット上の仕事のマッチングサイトを使うことでWebライターの仕事を見つけることができます。

こちらの記事の Web ライターのなり方を詳しく解説しているので良かったら参考にしてください。

まとめ:Webライターに必要なもの4選【すぐに準備できる】

  • パソコン、スマホ、ネット回線、Googleアカウントが必要
  • メールアドレス、Word、Chatworkアカウントがあると便利

Web ライターの必要なものを紹介してきました 。

とりあえずこの記事で説明したもの用意しておけばWebライターになってからは困ることはないかと思います。

ただクライアントさんによっては他のツールの使用を要求されることもあるのでその都度その都度対応していきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

現役大学生。「りとブログ」ではブログ・Webライターのことを中心に発信しています。【実績】過去運営していたブログは2ヵ月で収益5000円達成。Twitterも開始約1か月でフォロワー1000人達成。

コメント

コメントする

目次
閉じる