Webライターの勉強方法3選【月3万の筆者も実践】

Webライターの勉強方法3選【月3万の筆者も実践】
Webライターになりたい人

Webライターとして稼ぎたいけど、スキルは何もない…
どうやって勉強すればいいんだろう?

今回はこんな質問に答えていきます。

本記事の内容
  • Webライターにそもそも勉強は必要なのか?
  • Webライターが勉強すべきスキルとは?
  • Webライターの勉強方法

筆者はWebライター歴3か月で月に4万円程度稼いでいます。

Webライターになる前に勉強しておくと、より稼ぎやすくなります。

実際に、筆者も本記事で解説している勉強方法を実践したおかげでWebライター1か月目から稼ぐことができました。

そこで、今回は「Webライターの勉強方法」に加え、勉強すべきスキルなども紹介していきます。

目次

Webライターにそもそも勉強は必要なのか?

Webライターにそもそも勉強は必要なのか?

目指すレベルによって勉強の必要度が変わります。

  • 月数万円レベル:勉強はほとんど必要ない
  • 月数十万レベル:勉強は必要

このような感じです。

月数万円レベルであれば特別なスキルは求められませんし、一般レベルの文章が書ければ大丈夫。

逆に、月数十万レベルを求めるのであれば、SEOやWebライティングスキルを磨く必要があります。

SEOやWebライティングスキルの磨き方については後述しているので、参考にしてください。

Webライターが勉強すべきスキルとは?

Webライターが勉強すべきスキルとは?

Webライターが勉強すべきスキルは大きく以下の2つだと思います。

  • SEO
  • Webライティング

一つずつ詳しく説明していきます。

SEO

SEOとは検索エンジン最適化の略です。

Webライターはブログやサイトの記事を書くことになりますが、その記事を書く大きな目的は検索上位表示させること。

検索上位表示させるためにはSEOが必要となります。

ただ、初心者Webライターには難しいSEOは求められず、見出しや文章中にキーワードを入れるなどの知識があればOKです。

これらの知識はネットの記事を読めばすぐに手に入れられますよ。

Webライティング

WebライティングはWebの文章に特化したライティングスキルのことを言います。

Web上の文章は、新聞や本などの文章とは性質が違い、わかりやすく読まれやすい文章が好まれます。

例えば、漢字ばかりの文章を読みたいとは思いませんよね。

漢字を使いすぎず崩した表現にするなど、読者に分かりやすい文章を書くことが求められます。

ただ、Webライティングスキルについては回数をこなすしかないのかなと個人的には思っており、練習が重要になります。

Webライターの勉強方法

Webライターの勉強方法
  • 本を読む
  • ブログを始める
  • 模写をする

大きく分けてWebライターとしての勉強方法としては以上の3つが挙げられます。

一つずつ説明していきます。

本を読む

Webライターとしてのスキルを上げるため本を読むことは効果的だと思います。

よくオススメされている本は以下の3冊。

20歳の自分に受けさせたい文章講義[本/雑誌] (星海社新書) (新書) / 古賀史健/著

僕もこの3冊を読みました。

Webライティングや文章の書き方の本となっていて、Web上の文章に触れたことない人にとってはとても勉強になりますよ。

お金はかかりますが、初期投資を惜しむようではWebライターとして稼ぐのは難しいと思っています。

ブログを始める

正直、ブログを始めればWebライターとして必要なスキルはほとんど身につくと思っています。

実際にブログをやりつつWebライターをやっている人も多いです。

また、ブログをやっているとWebライターとして稼ぎやすいという事実もあり、ブログを始めてからWebライターになることが推奨されています。

詳しくは以下の記事に書いていますので、ぜひ参考にしてください。

模写をする

Webライターとして初めて仕事をするとき、どうやって文章を書けばいいんだろうと悩むときがあります。

そういうときは模写がおすすめ。

いろんなブログやサイトを見ていると、読んでいて心地よい文章が見つかると思いますが、その文章を丸々写して、文章の勉強をさせてもらいましょう。

※あくまでも自分の勉強用。写したものを公開してはいけません。

TwitterでWebライターを見つけて、その人のブログを模写するのもオススメです。

結局は書くことが大切

Webライターの勉強方法

Webライターの勉強方法として、3つ紹介しましたが、一番大事なことは自分自身で手を動かすことです。

本を読むだけでは文章はうまくなりませんし、ブログを立ち上げただけでは文章はうまくなりません。

きちんと手を動かして書くことで、文章は上達していきます。

ここは慣れの部分が大きいので、どんどん手を動かしていきましょうね。

僕も最初は500文字程度しか書けませんでしたが、今は2000字ぐらいなら楽勝になりました。

まとめ:Webライターの勉強方法3選【月3万の筆者も実践】

  • 目指すレベルによってWebライターにも勉強は必要
  • SEO・Webライティングスキルを勉強すべし
  • 本、ブログ、模写が勉強方法

Webライターの勉強方法について解説しました。

上を目指すからにはやはり勉強が必要になってきます。

ぜひ今回紹介した勉強方法を使って、スキルを高めてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

現役大学生。「りとブログ」ではブログ・Webライターのことを中心に発信しています。【実績】過去運営していたブログは2ヵ月で収益5000円達成。Twitterも開始約1か月でフォロワー1000人達成。

コメント

コメントする

目次
閉じる