Webライターが月5万円稼ぐまでの3STEP!初心者・未経験でもOK

Webライターが月5万円稼ぐ方法や、さらに収入を上げる方法を紹介します。

キャプション
  • Webライターがおすすめな理由
  • Webライターが月5万円稼ぐ方法
  • Webライターがさらに収入を上げる方法

僕が記事を書きました!Webライター歴1年半以上で、収入は月5万円程度です!

Webライターが月5万円稼ぐことは難しいことではありません

ただし、方法を間違えてしまうと、何十時間かけても月に数千円しか稼げない、みたいな状態に陥ることがあります。

この記事では僕がWebライターで月5万円達成するまでに、実際に実践していた方法をお伝えしていますので、ぜひ参考にしてください。

目次

Webライターがおすすめな理由

Webライターは敷居が低く、誰でも稼ぎやすいという点で非常におすすめです。

例えばプログラミングとか動画編集など他の副業もありますが、ある程度の知識はスキルがないと稼ぐことはできません。

しかし、Webライターは文章を書ければ基本的にはOKです。(もちろん専門的な知識もつけておいた方が良いですが)

また、Webライターは文章を書けば、その分だけしっかりとお金に変えることができます。

似たような副業にブログもありますが、ブログだと文章を書いても、実際に商品が売れなければお金にはなりません。

それで諦めてしまう人もたくさんいるので、まずはすぐにお金を稼げるWebライターがおすすめです。

Webライターが月5万円稼ぐ方法

Webライターが月5万稼ぐ方法をお伝えします。僕が実際に月5万達成した方法を書いているので、参考になるかと思います。

Webライターが月5万円稼ぐ方法は以下の3ステップ。

  • ブログを作る
  • SEOなどライティングを勉強する
  • クラウドソーシングサイトに登録

それぞれ詳しく解説します。

ブログを作る

Webライターを始める前にまずはブログを作りましょう。

「え!?なんでブログ?」と思うかもしれませんが、実績づくりのためにブログを作っていきます

他にもブログで収益を得られる可能性もあるのがおすすめポイント。ブログであれば半不労所得みたいな状態が作り出せるのでおすすめです、

ブログも最近では簡単に作れるようになっていて、ConoHaWINGというレンタルサーバーを使えば30分でブログ開設することもできますよ。

ブログの始め方はこちらの記事で解説しています。

SEOなどライティングを勉強する

ブログを開設できたらSEOなどのWebライターに必要なライティングの知識を学びましょう

SEOとはサーチエンジン最適化の略でWebライターには必須の知識となります。

他にも文章を書くのが苦手な人は文章の書き方を学んだり、PREP法などの分かりやすい文章の書き方を学ぶのもおすすめです。

ライティングの本としては以下の2つの本が有名ですね。

また、ライティングを勉強することができたら、自分のブログに数記事記事を書いてみましょう。

ここで書いた記事を実績に仕事を取っていくので、手を抜かずにきちんと書くことをおススメします。

クラウドソーシングサイトに登録

ライティングの勉強がある程度できたら、クラウドソーシングサイトに登録しましょう

クラウドソーシングサイトにはライティング案件がたくさん募集されています。

クラウドソーシングサイトを使えば自分で営業をしたりする必要もないので、簡単にWebライターを始めることができます。

おすすめのクラウドソーシングサイトは以下の2つです。

この2つが国内最大級のクラウドソーシングサイトと言われているので、こちらに登録しておけば間違いないでしょう。

登録したら、「ライティング」などで仕事を探せばたくさん出てきます。

先ほど作ったブログを実績に応募することで、採用率を上げることができますよ。

Webライターが月5万までさらに収入を上げる方法

Webライターを始めた後に月5万円まで届かず、悩んでしまう人もいるでしょう。

そこで、Webライターがさらに収入を上げる方法をお伝えします。

  • 直接契約を狙う
  • アウトプット量を増やす
  • 文字単価が高い案件を狙う

それぞれ詳しく解説します。

直接契約を狙う

直接契約を結ぶことで、Webライターの収入を上げることができます。

直接契約とはクラウドソーシングサイトなどを挟まずに直接クライアントと契約することです。

クラウドソーシングサイトを使うと、手数料として20%取られてしまいます

しかし、直接契約を結べば、手数料が取られないので、その20%分もそのまま自分の収入となるのです。

僕も直接契約を結ぶようになってからWebライターの収入が月5万円を超えるようになってきました。

Webライターの収入が上がらなくて困っている人は直接契約を狙ってみてください。

アウトプット量を増やす

アウトプット量を増やすことも大切です。

Webライターの収入が上がらず悩んでいると、本を読んだりして知識をつけようと思いがちですが、行動しないと収入を増やすことができません

Webライターは文字単価や記事単価での契約がほとんどなので、単純に働いたら働いた分だけ収入が上がってきます。

また、記事を書いているとライティング力が勝手に上がってくるので、文字単価アップにもつながるでしょう。

一度気合を入れて、作業量を増やしてみるのも一つの手です。

文字単価が高い案件を狙う

文字単価が低い案件を受けている人は、高い案件を狙うようにしましょう。

目安としては最低1文字1円

それ以下の人は文字単価が低すぎるので、最低でも1円以上の案件を狙うようにしましょう。

前述したようにブログをやっていれば、文字単価1円の案件を受けることは簡単なので、ブログを始めるなど工夫してみてください。

まとめ:Webライターが月5万円稼ぐまでの3STEP!初心者・未経験でもOK

Webライターが月5万円稼ぐ方法を解説してきました。

Webライターとして月5万円稼げるようになれば、生活もかなり変わると思うので、ぜひチャレンジしてみてください。

もっと詳しいWebライターの始め方はこちらの記事で解説しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

現役大学生。「りとブログ」ではブログ・Webライターのことを中心に発信しています。【実績】過去運営していたブログは2ヵ月で収益5000円達成。Twitterも開始約1か月でフォロワー1000人達成。

コメント

コメントする

目次
閉じる