サグーワークスのメリット・デメリットや評判・口コミを徹底レビュー

サグーワークスってどうなんだろう?実際に使っている人の感想とか知りたいな。

今回はこんな人に向けて、記事を書いています。

クラウドソーシングサイトについて調べているうちに「サグーワークス」にたどり着いた人が多いのではないでしょうか?

ですが、「なんか怪しいような気がする…」「よくわからない…」と思い敬遠している人もいると思います。

本記事ではそんなサグーワークスについてまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

本記事の内容
  • そもそもサグーワークスとは?
  • サグーワークスのメリット・デメリット
  • サグーワークスの口コミ・評判

この記事を書いている筆者自身もクラウドソーシングを半年以上利用しており、収益も発生しています。

目次

サグーワークスとは?

サグーワークスとは?

サグーワークスはライティングに特化したクラウドソーシングサイトです。

アンケートから記事作成までライティングの様々な仕事があります。

タスク形式で仕事ができるようになっており、好きな時にライティングの仕事ができるのが大きな特徴となっています。

サグーワークスはランクが3つに別れている

  • レギュラー
  • ゴールド
  • プラチナ

ランクが上がるごとに作業できる案件が増えたり、様々な特典がもらえるようになります。

特にプラチナライターになると文字単価が1円以上越えることもあり、普通に稼げそう。

Webライターとして稼ぎたいなら登録しておいて損はないかと。

サグーワークスのデメリット

サグーワークスのデメリット

サグーワークスのデメリットにはこのようなものがあります。

  • 文字単価は低い
  • プラチナライターになるのは難しそう
  • 書いた文章が非承認になる可能性も

一つずつ解説していきます。

文字単価は低い

サグーワークスを始めてすぐに受けられる案件には、文字単価が0.5円をきっている案件もたくさんありました。

正直、Webライターとして稼ぐのであれば0.5円をきる案件は受けないほうが良いと思っています。

ただ、「スキマ時間のみやる」などと割り切って仕事をするのであれば、文字単価が低くても受けてもいいのかなと思います。

サグーワークスをメインで稼ごうとすると難しそうです。

プラチナライターになるのは難しそう

プラチナライターになると文字単価が高くなると書きましたが、そもそもプラチナライターになるのが難しそうです。

プラチナライターになるにはテストを受けなければいけませんが、そのテストの合格率は1%ぐらいといわれています。

僕もそのテストを受けてみたのですが、普通に落ちました。

ブログを半年以上やってて落ちたので、ちょっとショックです(笑)

始めてライティングする人はなおさら難しそう。

ただ、初心者でもテストに受かっている方もいるので、受かったらラッキーぐらいの勢いで一度テストを受けてみるのもいいかもしれませんね。

書いた文章が非承認になる可能性も

サグーワークスはタスク形式なので、書いた文章が非承認になる可能性もあります。

しかも、他のクラウドソーシングサイトと比べると非承認率は高そう。

せっかく書いた文章がボツになるのは結構だるいですね。

サグーワークスのメリット

サグーワークスのメリット

サグーワークスのメリットにはこのようなものがあります。

  • 好きなときに作業ができる
  • ランクが上がると文字単価が高い

一つずつ解説していきます。

好きなときに作業ができる

サグーワークスはタスク形式のライティングが多いため、好きなときに作業ができます。

他のクラウドソーシングサイトだとクライアントさんとメッセージのやり取りをしないといけませんし、そもそもクライアントさんに選ばれないと仕事すらできません。

サグーワークスは好きなときにライティングできるので、ちょっとしたスキマ時間で稼ぐのに向いていると思います。

ランクが上がると文字単価が高い

先程も書きましたが、プラチナライターになると文字単価が1円を超えてきます。

ちなみに、Webライターとしての基準が「1文字1円」などと言われたりしていて、僕自身もなるべく1文字1円を切る案件は受けないようにしています。

サグーワークスのようなサイトは文字単価が低いことが多いのですが、プラチナライターになって稼ぐのであれば全然ありだと思います。

稼いでいる方だと約14万円ほど稼いでいました!

サグーワークスの口コミ・評判

サグーワークスの口コミ・評判

サグーワークスの口コミ・評判を調べてみました。

NG項目なども多く、稼ぐのは大変そうですがそこをクリアすればある程度は稼げそう。

ただ、プラチナライターになるのは大変そうですね。

サグーワークスの登録方法

サグーワークスの登録方法を紹介します。

①会員登録画面に移る

まずは「ライター登録をして仕事を探す」をクリック。

「ライター登録をして仕事を探す」をクリック

「最短1分!会員登録をする」をクリック。

「最短1分!会員登録をする」をクリック。

②会員登録をする

メールアドレスを入力し、個人情報の扱いに同意したら「アカウント登録をする(無料)」をクリック。

②会員登録をする

③基本プロフィールを入力

メールアドレスを確認し、URLをクリックしてください。

このような画面に移ったら、案内に従って基本プロフィールを入力しましょう。

③基本プロフィールを入力

④仕事をこなそう

登録が完了したら、やってみたい案件を探して実際に仕事をこなしてみましょう。

プラチナライターに挑戦しよう

もし時間があったらプラチナライターに登録してみましょう。

結構時間はかかりますが、合格したら文字単価が上がるのでやってみる価値ありですね。

サグーワークス以外におすすめのクラウドソーシングサイト

サグーワークス以外におすすめのクラウドソーシングサイト
  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • Shinobiライティング

サグーワークス以外におすすめのクラウドソーシングサイトはこんな感じです。

正直、この3つのサイトのほうが稼ぎやすいと思います。

Webライターとして稼ぐのであれば、これらのサイトもちゃんと登録しておきましょう。

僕も全部登録してます。

まとめ

  • サグーワークスはライティング特化のクラウドソーシングサイト
  • プラチナライターになると稼ぎやすい
  • ただ、プラチナライターになるのは難しい…

サグーワークス一本で稼ぐのは厳しそうですが、サブ的な使い方だったら良さそうです。

サグーワークスで実際に稼いでいる人もたくさんいるので、文章を書いて稼ぎたいと思っている方は登録しておきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

現役大学生。「りとブログ」ではブログ・Webライターのことを中心に発信しています。【実績】過去運営していたブログは2ヵ月で収益5000円達成。Twitterも開始約1か月でフォロワー1000人達成。

コメント

コメントする

目次
閉じる