GRCのメリット・デメリットから評判・口コミを解説

駆け出しブロガー

GRCって導入したほうがいいのかな?よくわかんないから解説してほしい。

今回はこのような質問に答えます。

本記事の内容
  • GRCとはそもそもどのようなツール?
  • なぜGRCを使うのか?
  • GRCデメリット・メリット
  • GRCの口コミ・評判

GRCとは順位チェックツールのことで多くのブロガー・アフィリエイターが使用していることで有名です。

しかし、初心者ブロガーはなぜGRCを使うのかわからず、導入していない人も多いはず。

僕も先日導入したばかりなのですが、GRCは必須ツールであることに気が付きました。

本記事ではGRCのメリット・デメリットから評判・口コミまで解説していますので、ぜひ参考にしてください。

\ GRCをダウンロード /

≫公式サイトを見る

目次

GRCとはそもそもどのようなツール?

GRCとはそもそもどのようなツール?

GRCはSEOラボが提供している検索順位チェックツールのことです。

YahooやGoogle、Bingで自分のブログ記事が何位なのか自動で調べることができます。

ブロガーにとっては検索順位チェックツールは必須と言えるでしょう。

なぜGRCを使うのか?

なぜGRCを使うのか?

GRCを使う理由として以下の4点が挙げられます。

  • 検索エンジンの感覚をつかむ
  • 自サイトの分析材料に
  • リライト時に使用
  • Googleアップデートの影響が分かる

検索エンジンの感覚をつかむ

GRCを使うことで検索エンジンの感覚を掴むことができます。

どのように順位が上がるのか、どのくらいの期間で記事が評価されるのかなど検索エンジンのアルゴリズムがなんとなくわかってくるんです。

検索エンジンの感覚が分かってくると、上位表示させやすくなりますね。

自サイトの分析材料に

GRCを使うことで分析材料になります。

例えばどの記事がどのぐらいの評価を受けているのか、どの検索エンジンで評価を受けているのか順位はどのように変わっているのかなどなど分析材料になるデータを多く知ることができます

ブログ運営するうえで分析はかなり大事になってくるので積載量を増やすために持ちGRCを使う人が多いです。

リライト時に使用

上記のようにCRCを使ってデータを集めリライトします。

リライト時には順位やライバルサイトによってリライトする内容や方法が変わります。

後しっかりしないと上位表示させることは難しいので GRC を使ってデータを基にリライトしましょう。

Googleアップデートの影響がわかる

Googleアップデートによってブログ全体の記事へ順位が上がったり下がったりします。

場合によってはほとんどの記事の順位が下がってしまうこともありますが、そのようなGoogleアップデートに気づくためにもGRC が使えます。

自サイトがGoogleアップデートによってどのくらい影響を受けたのか気づくためにもGRCを使用します。

GRCのデメリット

GRCのデメリット

GRCについて説明してきましたが、GRCにはデメリットもありますので解説していきます。

GRCのデメリットは以下の2点。

  • 見た目がダサい
  • 年間契約だと銀行振り込みのみ

1つずつ解説していきます。

見た目がダサい

GRCは見た目がダサいというデメリットがあります。

正直、どっちでもいいようなデメリットなのであまり気にしなくもいいでしょう。

ちなみに見た目はこんな感じです。

あまりデザインには力を入れていないようですね。

年間契約だと銀行振り込みのみ

GRCは年間契約と月額契約の2種類の契約方法があるのですが、それぞれ銀行振り込みとpaypal決済しか使うことができません。

月額契約はpaypalで払えるので良いですが、年間契約の場合、銀行振り込みしかないので面倒です。

年間契約のほうがオトクなので年間契約をする人が多いと思いますが、GRCでは銀行振り込みしかできないのがデメリットです。

GRCのメリット 

GRCのメリット

GRCのデメリットを紹介してきましたが、メリットもたくさんあるので解説していきます。

GRCのメリットは大きく以下の5つ。

  • 料金が安い
  • 月額払いができる
  • 検索順位を自動で追える
  • ライバルサイトの動きを追える
  • サイトのデータが最大の資産 

1つずつ詳しく解説していきます。

料金が安い

GRCは他の検索順位チェックツールと比べると料金が安いです。

例えば、GRCとよく比べられるRank Trackerと比べるとこんな感じ。

GRCRank Tracker
ベーシック:4,500円/年(375円/月)
スタンダート:9,000円/年(750円/月)
Pro版:124.75ドル/半年(約月2,300円)

GRCは月375円~使用可能でかなり安いです。

月額払いができる

GRCは月払いできます。

ですので、途中で契約内容を変えることが可能。

年間契約だとプラン変更時に新たにライセンスを購入する必要があり、余分にお金を支払わなければいけません。

ベーシックを契約した半年後にスタンダートに変更した場合、残りの半年分のお金は戻ってきません。
ですので、4,500円+9,000円を払う羽目に。

一方、月額払いができるといつでもプラン変更できます

今はベーシックプランを月額契約しています。記事数増えてきたらスタンダートに変更する予定です。

検索順位を自動で追える

GRCでは検索順位を自動で追うことができます。

Yahoo!、Google、bingからどの検索エンジンを指定したり、それぞれの検索エンジンで何位まで順位を追うのかも設定が可能です。

さらに、時間をしていして自動で順位をチェックしてもらうこともできます。

ライバルサイトの動きを追える

GRCではライバルサイトの動きを追うことができます。

記事を上位表示させるためにはライバルサイトもしっかりと分析することが大事です。

GRCがとても役立ちそうですね。

サイトのデータが最大の資産

GRCではやはりサイトのデータを集めることができるが最大のメリットかなと感じています。

データを集めないことには分析できなので、ただ闇雲にブログ記事を書きすすめることになります。

それではなかなかブログを成長させづらいです。

\ GRCをダウンロード /

≫公式サイトを見る

GRCの評判・口コミ

GRCの評判・口コミ

GRCの評判・口コミを調べました。

GRCの利用方法

GRCの利用方法

GRCを利用するために以下の4STEPを踏みます。

  1. GRCにアクセス
  2. GRCをダウンロード
  3. ライセンス購入
  4. ライセンス登録

GRCにアクセス

まずはGRC にアクセスします。

GRCにアクセス

GRCをダウンロード

画面右のダウンロードをクリックし、画面に従ってGRCをダウンロードします。

この時点では、まだ料金は発生しません。

GRCをダウンロード

ライセンス購入

GRCのダウンロードが終わったら、ライセンスを購入します。

画面右の「ライセンス購入」をクリックし、ライセンス購入画面に移ります。

続いて、月額契約にするのか年間契約にするのか選びます。

先ほども説明したように月払いだとプラン変更できるので、安いプラン→高いプランに変更する予定のある人は月払いがオススメ。逆に、プランを変更する予定がない人は年払いがおすすめです。

続いて、ソフトウェアの選択をします。

オーソドックスなのは「GRC」です。

ライセンスプランの選択をします。

ブログを始めてすぐの人はベーシックプランでもOKですが、規模が大きくなるとスタンダートくらい必要です。

個数を選択します。普通に使う分には「1」で大丈夫です。

名前やメールアドレス、銀行のお振込み名義を入力します。

入力が終了したら確認画面に移るので、注文を完了させます。

注文が完了したらメールが届くので、指示に従って銀行振り込みまたはpaypal決済をしましょう。

ライセンス登録

ライセンスの購入ができたら、GRCにライセンスの登録をします。

GRCを起動し、「ヘルプ」→「ライセンス登録」を選ぶと、下のようなウィンドウが出ます。

ライセンスキーのところ(モザイクを入れています)に、メールで送られてきたライセンスキーを入力します。

これでGRCを利用することができます。

まとめ:GRCのメリット・デメリットから評判・口コミを解説

GRCはブロガーにとって必須ツールと言えます。

ある程度記事を書いたら、GRCを導入するのか検討するタイミングです。

僕も20~30記事書いたあたりでGRCを導入しました。

ブログを成長させるためには、ブログの分析をしなければいけないので、ぜひGRCを検討してみてください。

\ GRCをダウンロード /

≫公式サイトを見る

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

現役大学生。「りとブログ」ではブログ・Webライターのことを中心に発信しています。【実績】過去運営していたブログは2ヵ月で収益5000円達成。Twitterも開始約1か月でフォロワー1000人達成。

コメント

コメントする

目次
閉じる