cocoonとSWELLを徹底比較【使って分かったメリット・デメリット】

SWELLが気になってるけど有料だし、cocoonでも十分なのかな?実際に使ってる人に比較してほしいな。

今回はこんな質問に答えていきます。

本ブログではSWELLを使用していますが、SWELLを購入する前までは「有料テーマのほうが良いことは分かってるけど、できれば無料テーマでいきたい」と思っていました。

ですが、実際にSWELLを購入してみた結果、大満足です。

cocoonとswellにはそれぞれメリット・デメリットがあることが分かったので、比較しながら解説していきます。

本記事の内容
  • cocoonとSWELLを徹底比較
  • cocoon・SWELLに向いている人
  • お金で悩むなら稼ぎましょう

ぜひ参考にしてください。

\ 公式HPを見る /

目次

cocoonとSWELLを徹底比較

cocoonとSWELLを徹底比較

cocoonとSWELLを徹底比較していきます。

cocoonSWELL
料金無料17600円
SEO
デザイン性
カスタマイズ
利用者数
ブロックエディタ
表示速度

一つずつ解説していきます。

料金

cocoonSWELL
無料17600円

cocoonは無料テーマで、SWELLは有料でテーマとなります。

値段だけ見ると明らかにcocoonの圧勝ですね。

テーマにお金を出したくない方や、ブログで稼ぐ気がない人はcocoonで十分だと思います。

他テーマの値段
  • AFFINGER:14800円
  • THE THOR:14800円
  • Sango:10800円

他のテーマと比べてもSWELLは高めです。

SEO

cocoonSWELL

SEO面はどちらもほとんど変わらない印象です。

どちらもSEO対策がきちんと取られたテーマとなっています。

cocoonからSWELLに変えていきなり順位が変わることもなさそうですし、SEO的には一緒ぐらいかなと思います。

デザイン性

cocoonSWELL

正直、cocoonはダサいです。

デザインが良いブログを作りたいならSWELLを選んだほうが良いと思います。

cocoonのデザイン

cocoon公式サイトがcocoonで作られているので、一度デザインを確認してみると良いと思います。

SWELLのデザイン

SWELL公式サイトがSWELLで作られています。デモサイト等もたくさん公開されているので確認してみてください。

もちろん本ブログもSWELLで作られています。

カスタマイズ

cocoonSWELL

SWELLは「カスタマイザー」というものがあり、HTMLやCSSなどの知識がなくてもカスタマイズできるようになっています。

一方、cocoonはカスタマイズするにはHTMLやCSSは必須かなと思います。

ただcocoonは利用者数が多く、ネット上にたくさんのカスタマイズ例があるのでそちらを参考にすれば専門的な知識がなくてもカスタマイズ可能です。

利用者数

cocoonSWELL

cocoonは圧倒的に利用者数が多いと思います。

分からないことがあっても検索すれば、大概のことは見つかります。

SWELLは最近できたテーマということもあり、利用者数が少なくネット上にもまだ情報が少ないです。

ただ、ホームページである程度は解説されていますし、開発者さんにTwitterなどで質問することも可能です。

ブロックエディタ

cocoonSWELL

ブロックエディタの使いやすさはSWELLが圧倒的だと思います。

もちろん、cocoonもブロックエディタに対応していますが、細かいところで使いづらい箇所がありました。

SWELLは細かいところまでしっかりと作られていて、使いやすかったです。

旧エディタは2021年にサポートが終了してしまうため、今のうちにブロックエディタに慣れておく必要があります。

表示速度

cocoonSWELL

表示速度はSWELLのほうが速い印象です。

cocoonもある程度は速いですが、SWELLのほうが速いですね。

実際に検証されていた方もいましたが、他の有料テーマと比べてもSWELLは速いほうでした。

cocoonが向いている人

cocoonが向いている人

以上を踏まえ、cocoonに向いている人は以下のような人です。

  • テーマにお金をかけたくない
  • 趣味でブログをやっている
  • HTMLやCSSの知識がある、または調べてカスタマイズできる人

cocoonは無料テーマですが、有料テーマにも引けを取らないぐらいの機能を持っています。

ですが、デザインが微妙でカスタマイズすることになると思うので、プログラミングの知識があるか、自分で調べてカスタマイズできる人にはおすすめです。

ただ、カスタマイズにはかなりの時間を取られます、、

\ ダウンロードはこちらから /

SWELLが向いている人

SWELLが向いている人

SWELLに向いている人は以下のような人です。

  • おしゃれなデザインのブログを作りたい
  • デザインに時間をかけたくない
  • ブロックエディタでブログを書きたい

SWELLは有料テーマというだけあってデザインもしっかりしており、購入したらカスタマイズをほとんどしなくてもブログを書き始められます。

かなりの時間の節約になりますね。

また、ブロックエディタに完全対応しており、快適にブログを書くことができます。

SWELLはとにかくブログが書きやすい!

\ダウンロードはこちらから /

お金で悩むなら稼ぎましょう

お金で悩むなら稼ぎましょう

本当はSWELLがいいけど、やっぱりお金がかかるからcocoonにしようかな。

という方も多いはずです。

そんな方は自己アフィリエイトで有料テーマ分のお金を稼ぎましょう。

自己アフィリエイトとは商品やサービスを購入するとキャッシュバックが得られる仕組み。
対象はブログのサーバーやVOD、クレカなどがあります。A8.netで利用可能です。

僕も自己アフィリエイトで数千円稼げました。

他にもWebライターをしてお金を稼ぐこともできますし、有料テーマ分はすぐに回収できると思います。

まとめ:cocoonとSWELLを徹底比較

cocoonとSWELLを徹底比較してきました。

まとめ
  • cocoonは機能も充実していて無料だが、デザインに難あり。
  • SWELLはデザインも良く、ブログも書きやすい。
  • 自己アフィリエイトなどでテーマ分回収可能

個人的には、有料テーマを買えるんだったら買っておいたほうが良いと思います。

有料テーマのほうが時間ロスも少ないですし、ブログを執筆することに集中できますよ。

\ ダウンロードはこちらから /

こちらの記事でSWELLのレビューを書いているので、良かったら参考にしてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

現役大学生。「りとブログ」ではブログ・Webライターのことを中心に発信しています。【実績】過去運営していたブログは2ヵ月で収益5000円達成。Twitterも開始約1か月でフォロワー1000人達成。

コメント

コメントする

目次
閉じる